【自然】冷たく透明な雪解け水で水没した公園の幻想的な風景。オーストリアで春にだけ現れる不思議な湖。

ここオーストリア南部のシュタイアーマルク州にあるグリューナー湖では、春の雪解けのシーズンになると雪解け水が湖の畔にあるサマーパークにまで水が溢れ出し、春だけの巨大な湖を作り出します。グリューナーはオーストリアの言葉でグリーンを意味します。

ホーホシュヴァープ山脈の麓にあるトラゲスの街付近にあるこの湖は、夏から冬の終わりまで1メートルほどの水深しかありませんが、春になると周りの低い土地が水没し、下の写真のようにかなりの深さになります。

2374619D000

237461A80000057

237461B000000578

2374618000

この場所はハイカーや登山者に好まれておりますが、春になり雪解けが始まると、山から解けた水が、このあたりに集まって湖の水位をぐんぐんと増加させます。この時期は木々までも水没してしまうほどで、深い場所では12メートルほどもあります。水没した場所はクリスタルのように澄んだ雪解け水のために透明度が高く、非日常的な光景を作り出します。水辺の雑草や潅木の上には融けきれない雪がうっすらと積もっています。

2374617C0000

237461A4000005

237461AC000

237461890000
写真はオーストラリアの川や湖の水が透明で綺麗であることを確認するプロジェクトの一環として撮られたものです。これらの写真は、リンツの南にあるバイオロジーセンターで行われている、オーストリアの美しい水の風景特集、アンダーウォーターワールドエキシビジョンで展示されています。

237461B80000

237461C400

237461920000

オーストリアを代表する二人の水中撮影家、Gerald Kapfer氏とHarald Hois氏の別の作品もこのエキシビジョンで展示されています。
このエキシビジョンの責任者、Stephan Weigl氏は、”多くの来館者がこの景色が、モルディブなど有名な場所ではなく、オーストリアで撮られたことに驚きます。我々の国でも探せばこのような美しい場所は数多くあるのです。”と語りました。

グリューナー湖はここです!

出典:dailymail

あわせて読みたい!

【驚愕】穏やかな水面の下に横たわる水中世界の写真34枚

【自然】一度は行ってみたい世界中の不思議なビーチ その1

【自然】一度は行ってみたい世界中の不思議なビーチ その2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク