中国でマンドラゴラのような人型巨大大根が収穫されて話題沸騰中

マンドラゴラと言えば西洋の伝説でしばしば登場する伝説の植物です。中世のヨーロッパでは魔法や錬金術などに用いられたと言われています。人のような形状の根が地面に埋まっており、引き抜く際には悲鳴に似た音を発し、精神的にダメージを与えると言われています。引き抜くときには犬とマンドラゴラをひもで結び、犬に引っ張らせて引っこ抜くという方法が知られています。しかし、抜けた際に発する悲鳴のような音でワンちゃんは天に召されるという恐ろしい植物です。

このマンドラゴラに似た巨大な大根が中国の農家の畑で収穫されました。その重さは何と14kg以上という巨大大根です。果たして食べられるのでしょうか?? この大根は14kg以上と巨大なもので、村人たちはびっくりしています。この丸々と成長した大根は小さな子供と同じくらいの大きさに見えて、まるでマンドラゴラだと村人たちは驚きと恐れを感じています。
51da0f71




スポンサードリンク

揚州西湖鎮胡場村の村民、周さんの家の畑から採れましたが、この大根を見て周さんは興奮して、噂が広まる前まで毎日抱きかかえていました。

“長年大根を作ってきましたが、これほど大きなものは見たことがありません。この大根は上のほうは滑らかな円筒形ですが、下のほうは二本の足が交差しているように見え、葉っぱと合わせて太った子供のように見えます。この大根は長さ約75cm、周囲74cm、重さ14kgありますが、他の大根と種も肥料も同じですが、なぜこの大根だけ大きくなったのか不思議です。”と周さんは言いました。

eb736526

dcb88503




スポンサードリンク

 出典:中国科技网

揚州で大きな大根が採れました。たまに桁違いに大きな野菜が育ちますが、一体なんででしょうか、不思議です。しかし大きいですねΣ(゚Д゚) おでんにすると何人前でしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク