中国の成都で龍鳳胎のパンダの赤ちゃんが生まれる

6月30日に中国の成都にあるパンダ繁育研究所で飼育されているパンダの“娅星”(ヤーシン)が龍鳳胎の双子を出産しました。

55996e0a-s




龍鳳胎(中国の漢字では龙凤胎)とは雄と雌の双子の赤ちゃんのことです。これは今年に入って成都で初めて産まれた双子でもあります。

6d357287-s

現在、研究所ではパンダ専門家、飼育員、獣医など関係者が集まり双子の飼育に当たっています。双子の赤ちゃんも“娅星”も健康状態には異常ありません。

c7a0bf78-s

出典:新华网

成都でパンダの赤ちゃんが産まれたニュースです。パンダといえば真っ先にらんま1/2を思い出します。らんまのお父さんが水をかぶるとパンダになってしまっていましたΣ(゚Д゚)

パンダは妊娠、子育てと非常に難しいといわれています。妊娠しにくく、子育ても放棄しやすいという繁殖が非常に難しいと言われている動物です。この二頭も丈夫に育ってほしいと願っています。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク