【人類の起源】4万年前の人類のDNAにはネアンデルタール人のDNAが大量に含まれ、異種交配していたことが明らかになる

人類学者たちは、どれくらい前に、また、どのくらいの頻度で人類とネアンデルタール人との間に異種交配があったのかという疑問を長年持っていました。そして、今回保存状態のよい4万年前の人類の下顎骨がルーマニアで発見され、DNA検査によって4万年前にこの地域で人類とネアンデルタール人の異種交配が行われており、ネアンデルタール人のDNAの割合は4.8%から11.3%の間と極めて高い割合で存在していたことが明らかになりました。4万年前といえば、人類が中東から北部へ移動を開始したと考えられている時期です。現在では、人類は5万年から6万年前にアフリカを出て中東を経由してヨーロッパもしくはアジア方面へと向かったと考えられています。
28AD61C200000578-3081861-image-a-79_1431619489357

スポンサードリンク

これまでの研究結果より、現代の人類の中には1%から4%のネアンデルタールのDNAが含まれていると考えられています。ネアンデルタールは人類に非常に近い亜種ですが、現生人類もしくはホモサピエンスとはDNAが異なります。しかし、人類に近い種なので人類との異種交配は可能であったことが最近の研究で明らかになりつつあります。

人類学者のQiaomei Fu博士は、先日ニューヨークで開かれた遺伝生物学の会合で、今回の4万年前の人類の下顎骨のDNA検査結果はほんの4から6世代前に異種交配が行われたことを示しています、と説明しました。
28AD61A900000578-3081861-image-a-82_1431619511893
2014年に彼女たちのチームはシベリアで4万5千年前のネアンデルタール人の骨の破片を発見し、その調査により異常に大きな親知らずを持っていた等、ネアンデルタールの特徴がいくつか明らかになりました。今回の下顎骨は2002年に洞窟内で見つかったものですが、専門家たちの頭を悩ませていました。その後、研究結果が増えるにつれて、専門家の間では人類とネアンデルタールとの異種交配は中東のみで行われたのではなく、別の時期に別の場所でもう一度行われているのではないかという疑問が出されるようになりました。

  • ネアンデルタール人との最初の異種交配に関しては以下の記事を参照ください。

ネアンデルタール人との異種交配が行われ始めた時期が明らかになる。4万5千年前の人類の遺伝子配列を解析して判明

2014年には、オックスフォード大学の研究者たちから、現生人類とネアンデルタール人とが5,400年にもわたりヨーロッパでともに生きていたという報告がなされました。また、研究を重ねるにつれてこれまで考えられていたような人類の進出に伴い生存圏を奪われたというようなストーリーではなく、人類とネアンデルタール人との間にはかなりの接点があった可能性が高いと考えられるようになっています。

また、研究者たちはヨーロッパ中の40もの主要なネアンデルタール人の遺跡から発掘された200もの骨を解析して、2つのグループが長期間にわたり同じ地域で生活したことを明らかにし、ネアンデルタール人が絶滅した最初のタイムラインを作成しました。

 長期間にわたり現生人類とネアンデルタール人に接点があったということは、ネアンデルタール人との間に異種交配が起こるのに十分な時間があったということです。ロンドンの自然歴史博物館で人類の発生に関する研究を率いるChris Stringer教授は、6万年くらい前に小さなグループが母なる大陸アフリカを離れた直後におそらく一度は異種交配が行われていたことでしょう。また、ネアンデルタール人は、我々の祖先に食糧調達能力や、資源を有効利用する能力すなわち知性において劣っていたために、絶滅前の数1,000年の間は、ヨーロッパ内で次第に生活範囲をせばめられて隅に追いやられていったのでしょう、と説明します。
28AD61C800000578-3081861-image-a-86_1431619532024
28AD61B400000578-3081861-image-a-87_1431619549903

出典:dailymail

  • 管理人評

だんだんと我々の祖先の動向が明らかになりつつあります。しかも、遺跡から直接知るのではなく、人類とネアンデルタール人のDNAを調べることでお互いの動きが推測できるという科学の進歩が実感できる研究内容ですね。

個人的にも以前から黒人と白人とアジア人の見た目や骨格の相違に関しては疑問を持っていました。アフリカから分かれてたかだか数万年でこれほどまで違うのだろうか、と。しかし、ネアンデルタールのような別種と混血してDNAを取り込んでいたのならば、人類同士でも見た目や骨格などが異なる理由をなんとなく想像できます。

あわせて読みたい!

【生物】ネアンデルタール人は東アジアに住んでいた人類と長い期間異種交配していた

ネアンデルタール人との異種交配が行われ始めた時期が明らかになる。4万5千年前の人類の遺伝子配列を解析して判明


【ファイナルファンタジー?】エリクサー発見される!しかもエリクサーの作り方までもが発見される!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『【人類の起源】4万年前の人類のDNAにはネアンデルタール人のDNAが大量に含まれ、異種交配していたことが明らかになる』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2015/06/11(木) 18:42:40 ID:678dd5f42 返信

    やっぱりな
    白人ってどう見てもネアンデルタール人の特徴を持ってるもんな