【動物】魔法使いのような不思議な能力を持つ動物11種

世界には魔法のように想像を超えた不思議な能力を持つ動物達がいます。そんな特殊能力を持つ動物達を集めてみました。

1. カーディナルフィッシュ ファイヤーブレス Cardinal Fish

1762036_bloggif_5440b523df682

カーディナルフィッシュは敵に飲み込まれたときカイムシと呼ばれる動物プランクトンを吐き出します。このプランクトンはウミホタルの一種で、発光する液体を分泌します。タイムズスクエアの広告のように輝くこの光まとったカーディナルフィッシュを敵と間違い、カイムシを吐き出します。により敵から身を守ります。まさにファイヤブレスです。




2. テッポウエビ ソニックブーム Pistol Shrimp

747f535f8eb7686416ade57120aac777_650x

小さいからといって侮ってはいけません。このエビはとんでもない破壊力をもったパンチを持っています。1インチにも満たない大きさにもかかわらず、ハサミで218デシベルもの音を出します。この音はなんと実際の拳銃よりも大きいというポール牧もびっくりのゆびぱっちんです。この音により、水中でもハサミの周りに気体の泡を作ってしまい、獲物は気絶し、容易にエサにありつけます。

3. ハチドリ 浮揚能力 Hummingbird

200

ハチドリは世界一小さな鳥としても有名で、先端に行くほど細くなるテーパー型の羽をはばたかせてホバリングします。同じ場所に留まってホバリングし続ける能力は世界一で、後ろにも移動でき、瞬時に方向転換も可能です。

4. カンガルーネズミ 水を飲まずに生きられる長さ Kangaroo Rat

4466e16be6b27c5ee00a37c21eedea08_650x

人間なら水なしでは三日くらいで死にます。しかし、このネズミは三年間水を飲まずに生きられます。水分を失いやすい暑い日中は地面にもぐって生活し、涼しい夜にエサを探しに外に出ます。また、植物や植物の種に含まれる水分を補給して生きています。

5. マッコウクジラ 息継ぎなしで90分潜水できる能力 Sperm Whale

72b5c45a2188f0c8f71323357f5e233d_650x

海生哺乳類は定期的に水面に出て呼吸を行うが、マッコウクジラの息継ぎ時間は群を抜いています。全身の筋肉中には酸素を蓄えられるミオグロビンが大量にあるため、長時間の潜水に耐えて二千メートル以上の深海に潜水して大王イカなどをぱくぱく食べています。




6. グリーンバシリスク 水面を走れる能力 Plumed Basilisk

1762705_bloggif_5440b696792d6

この中央アメリカに住むトカゲは水辺の木などで美味しそうな昆虫などエサが落ちてこないか待ちかまえています。しかし、身に危険が迫ると全力疾走で水の上を走り抜けて逃げ去ります。これは、このとかげが後ろ足に長い指を持っており、指の付け根の皮膚を広げることで水の抵抗を増すとともに、足と水面の間に空気を閉じ込めることで沈まなくなります。ニックネームは水面を歩いたといわれる、キリストトカゲです。

7. クラゲ 不死 Jellyfish

ee264f9ad4c28783a416cab18eb320f5_650x

Turritopsis dohrniiという小さなくらげは地中海と日本で見つかっています。一生の終わりが近づくとこのくらげは映画ベンジャミン・バトンのように若返って生まれるときの初期の段階のポリプに戻り、海底の岩などにくっついて再度成長を始めます。

8. たこ 擬態 Octopus: Shapeshifter

1763023_bloggif_5440b768c0726

たこは大人しく戦いを好まないので、外敵から身を守るためにまずは身を隠します。皮膚の細胞の色と皮膚自体の形を変えて、海中のいたるところに自分自身を溶け込ませることが出来ます。

9. やもり 壁歩き Gecko

b0d68c02d53176283f0719ac76f508cd_650x

やもりの能力は壁を登るのみではなく、天井にもへばりつくことが出来ます。そのどこにでもへばりつける能力はスパイダーマンも真っ青で、この能力はやもりの足の裏にある趾下薄板と呼ばれる無数の毛と壁との間にファンデルワールス力が働くためです。意外と理系な爬虫類です。

10. メガネザル 暗視 Tarsier

b9f6befcbc0b1ae39244f2319296c202_650x

ビー玉のような大きなおめめを持つメガネザルは、体長に比べて目が最も大きい動物です。これだけ目が大きいともはや驚かないかもしれませんが、 驚異的な視力と暗視能力を持っています。メガネザルの目は脳よりも大きく、頭蓋骨に直接固定されています。しかもあたりを見回すときは、首が真後ろまで180度回ってしまうという、首を真後ろまで回してこの大きな目で見つめられるとちょっと怖いサルです。

11. アフリカモリアオガエル ウルヴァリンクロー African Hairy Frog

cd295d1e91d8a73ad25426caaf6621bf_650x

このカエルには腰を抜かすかもしれません。アフリカモリアオガエルは主にカメルーンに生息しており、脅威を感じるとなんと自分の指の骨を折って爪にしてしまいます。襲われるとX-MENに出てくるウルヴァリンの如く指先からこの爪が飛び出して反撃します。腰ではなく骨を抜かすわけです。ウルヴァリンのようなアダマンチウム製ではないですが、毛深さも一緒ですし、ウルヴァリンはこのカエルからインスパイアされたのではないかと思わず想像してしまいます。

出典:news.distractify.com




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク