人間に換算すると140歳のパンダの35回目の誕生会が開催される。中国 福州

世界中で2番目の高齢のメスのパンダが35歳の誕生日を迎えました。バースデーケーキを受け取り、堂々としたその姿は威厳にあふれています。パンダの35歳を人間に換算すると140歳くらいに相当しますので、非常に長生きです。この長寿命には、日々の食事でタケノコを食べたり、アクロバティックなエクササイズが効果的であったと思われます。群衆の祝福に対して、手を挙げて答えています。このパンダの名前は巴斯(BaSi)と言い、彼女が有名になったのは1990年の北京アジアゲーム大会のマスコットであるパンパンのモデルになってからでした。

Panda-Basi

スポンサードリンク

その他に彼女のファンはアメリカにもおり、1987年にアメリカのサンディエゴ動物園に6か月滞在した時に、アクロバティックなパフォーマンスで250万人もの来園者たちの目を楽しませまた。巴斯の誕生会は福建省の福州にあるパンダ研究センターで日々のエクササイズと健康チェックの後に行われました。

Panda-Basi (1)

好物の笹を詰め込んだケーキに、すり潰したリンゴや大根で飾られている特製品です。300名以上が誕生日プレゼントを持って集まり、彼女の誕生日を祝いました。

Panda-Basi-enjoys-her-35th-birthday

ジャイアントパンダは世界で最も絶滅が危惧されている動物です。

Panda-Basi (2)

2013年の公式報告によると、パンダの野生生息数はわずか1864頭で、大部分は中国南西部に生息しています。そのうち375頭が保護されました。野生のパンダの平均寿命は15年ですが、十分な栄養と保護があれば寿命を伸ばすことは可能です。

Panda-Basi-enjoys-her-35th-birthday (1)

スポンサードリンク

巴斯は1984年に竹藪一帯が枯れて飢餓に陥り、瀕死の状態であったところを保護されました。

Panda-Basi-gestures-to-the-audience

巴斯は世界で二番目に高齢なパンダです。と、飼育員の張さんは語りました。最高齢はJiaJiaで、38歳のメスのパンダで、香港の動物園にいます。保護されて飼育されているパンダの平均寿命は30年です。

出典:veriousnews.blogspot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク