【UFO】これは微妙?ネス湖の上空で2つの空飛ぶ円盤が撮影される。

スコットランドの高地にあるネス湖は、その薄暗い水の底に不気味なモンスターが潜んでいるのではないかと言われているだけではなく、最近では宇宙人のUFOが浮かんでいるのではないかといわれるようになっています。

その噂を裏付けるかのような不気味な円盤が、ベッツ一家によって目撃され、写真に撮られました。

ブラッドフォードに住む、アラン・ベッツさんは、”私たちが飼っている秋田犬のユカが、当時の夜非常に落ち着きがなく、動き回っていました。コテージの窓から夜空を見て吠えていたので、私たちはきっとネッシーでも見たんだろ、といいながら笑っていました。”

o-UFO-570

二重の円盤はその日の午後、ベッツ一家のみにより確認されました。ちょうどカメラの確認のために写真を撮っていた時でした。


スポンサードリンク
o-UFO-570 (1)

しかし、その日の午後遅くに 写真を確認したところ、二重の円盤に気がついたのです。

アランさんは、”私たちは非常にショックを受けました。なぜならその現象を全く説明できなかったからです。多分私は、こういった現象に関しては最も懐疑的な部類に入る人間だと思いますが、この物体がなんなのか説明する手段を持ちえませんでした。” と語ります。

ネス湖の上でこのような物体が目撃され、話題になったのは初めてではありません。

o-UFO-570 (2)

上はアラン・ベットさんと、奥さんのアンナさんの写真ですが、何が起こったのかは説明することはできません、と語りました。

警察がこの目撃写真の後に、ネス湖の上空を捜査しましたが、何も情報は得られませんでした。

ネス湖の底には1933年から巨大な蛇のような怪物が潜んでいると言われ続けています。

出典:huffingtonpost

あわせて読みたい!

1905年以降のアメリカでのUFO目撃情報数と目撃地を表した地図が作成される。

【UFO】宇宙人はいいやつだった!エリア51で働いていた科学者が宇宙人はいいやつだったと証言 

【宇宙】とある元NASA職員の告白。火星で人が歩いていたのをバイキングから送られてきた画像で見た。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク