【動物】餌をあげていたカラスがお礼に贈り物をくれるようになった。

かれこれ4年前、Gabi Mannちゃんが4歳のころから、何気なく彼女の家の庭で家に来る様々な動物達に餌をあげはじめました。近くの木に住んでいたカラスたちもこのおこぼれにあずかって、餌を食べていました。そして、ガビちゃんが外に出るたびに彼女の動向に目を光らせるようになりました。

8e379649dc12e2e7ac54e282d8bd0909_650x

ガビちゃんもカラスたちが餌を待っていることに気が付き、カラスたちに向かって餌をあげるようになりました。カラスたちはガビちゃんの気をさらに引こうとするようになり、ガビちゃんはそんなカラスたちによりたくさんの餌を与えるようになりました。

cbd1cad56b47b5a211744d18081f48aa_650x

2年前、ガビちゃんとお母さんのリサさんは日常の習慣としてカラスにえさをあげるようになりました。新鮮な水を溜めた水浴び場を作ったり、ピーナッツやドッグフードなど芝の上にまきました。カラスたちはこの餌を頼るようになり、深く感謝したようでした。なぜなら日常的に餌を与えるようになってすぐに、カラスからの贈り物が届くようになったからです。

72c77db5e656f07ce4d8af856ec22d71_650x

スポンサードリンク

ボタンやビーズ、ナットやボルト、金属のボールやレゴのブロックなどなど、ガビちゃんは友達のカラスから受け取ったこれらの贈り物を大切な宝物としてプラスチックケースに丁寧に保存しています。

71291feef5341ba16df711d09a1ac52a_650x

“カラスたちがどれだけ私が好きか表しているの”ガビちゃんは今は8歳です。これらの宝物を誇らしげに見せてくれました。

97d50cfffb1f8771a3319c1fc39c0b06_650x

これらの小さな、カラフルでキラキラしているギフトは、カラスたちが餌を平らげた後に残していったものです。鳥類学者であり、カラスの贈り物の著者のJohn Marzluff氏は、カラスが人間の寛大さに対する感謝として贈り物をすることはよく耳にします、といいます。

561e72ad813a5bf1c073dc999541551d_650x

Marzluff氏によれば、カラスたちには輝いていたり、キラキラしたものを集める習性があり、餌を食べ終わった際に持って帰るのを忘れた可能性もあるとのことです。

出典:news.distractify

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク