【UFO】秘密に最も近かった男、オバマ大統領の元顧問がUFOの秘密を暴露できずに無念の退任

ポデスタ氏はオバマ大統領の顧問であり、地球外生命体に強い興味を持っている人物です。そのポデスタ氏が、オバマ大統領の顧問を辞任いたしました。

John-Podesta
バラク・オバマアメリカ大統領の上級顧問であったポデスタ氏は、顧問を辞任する前に政府の持つUFOの情報を暴露できなかったことを深く後悔しているとつぶやきました。ジョン・ポデスタ氏は2月20日に退任しましたが、退任する前につぶやいていました。
“最後に2014年の私の最も大きな過ちは、今回も非公式にUFOの機密情報を暴露出来なかったことです。”と語りました。ポデスタ氏はUFOに対して非常に強い興味を持っており、暴露しようとする行為には実は前科がありました。1998年から2001年まで、彼はクリントン政権のチーフスタッフとして働いていました。この期間中になんと報道陣の前でUFOの機密を暴露しようとしたのです。以下がその時の動画です。

ポデスタ氏は以前にUFOと題が付いたファイルを全て公開するように要求したこともあります。ツイートには、昨年に地球外生命の来訪について公表できなかったのが最大の公開です、とありました。彼のツイートでは地球外生命体の活動について公開するように求めています。

出典:mirror

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク