【芸術】Ludo氏の新作 中国 福建省 南平市

ludo03

Ludo氏が3月の終わりに上海で開催予定の公演に先立って、中国福建省の北西部にある南平市を訪れ、精力的に作品を書き続けています。いつもの鮮やかな緑色をアクセントに使用して、終末的な雰囲気の生き物と機械が融合した生き物を描きました。ルドー氏は常に行った先で作品を残しており、彼の通り道が新たな芸術の地図の1ページに加わり続けているのです。

ludo02
ludo01
ludo04
ludo05
ludo06

出典:streetartnews

いつものごとくクリエイティブな作品です。作品の雰囲気が中国の寂れた街角にぴったりと合っています。いつか日本に来てくれないかなーと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク