【中国の反応】三つ子のパンダの赤ちゃんの名前が決まった記念として、広州の動物園でピアノの演奏会が開かれる

2014年12月15日午後、広東省広州市の長隆野生動物世界大熊猫センターで、先日生まれた三つ子のパンダの名前が決定したことを記念して、有名なピアノ奏者の李雲迪氏のコンサートが開かれました。

パンダの子供たちの名前は、長女が萌萌(モンモン:萌え萌え)、長男が帥帥(シュアイシュアイ:イケメン)、次男が酷酷(クゥクゥ:クール)とそれぞれ決まりました。

11345696_980x1200_0

李雲迪氏は長隆野生動物世界に記念として手形を贈呈しました。

11345693_980x1200_0

パンダの子供たちの名前が決まったことを記念して李雲迪氏とともに記念撮影です。

11345695_980x1200_0

萌萌、帥帥、酷酷に捧げる曲目はショパンのノクターンと彩雲追月です。

11345698_980x1200_0
11345700_980x1200_0
11345702_980x1200_0

李雲迪氏もパンダの可愛さに思わず引き寄せられました。

11345704_980x1200_0

出典:news.qq.com

中国の反応


1. 中国朋友
パンダにピアノを聞かせたの!?


2. 中国朋友
対牛弾琴(牛に琴を聞かせる)。今度は対熊猫弾鋼琴ですか。新しい故事の誕生の瞬間ですね、わかります。


3. 中国朋友
神といわれる李雲迪がパンダ相手に演奏・・・。パンダの存在価値は人間以上ですね。


4. 中国朋友
普通に頭おかしいだろ


5. 中国朋友
小さい女の子が可愛い


6. 中国朋友
↑大きくなったらきっと美人になるね


7. 中国朋友
俺はただパンダが見たい


8. 中国朋友
ちゃんとおなかいっぱい食べてれば何も問題ないでしょ?


9. 中国朋友
人間は畜生以下かよ


10. 中国朋友
来世こそはパンダになりたい。

李雲迪氏の彩雲追月


長隆野生動物世界はここです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク