【芸術】小さな傑作!地球上に存在する単細胞生物を集めて作品にしてみた!

けい藻類は顕微鏡でやっと見えるくらい小さい単細胞生物で、地球上で最も小さい有機生命体bに属していると考えられています。アーティスト、Klaus Kemp氏はこのけい藻類を並べて芸術作品を作り上げてしまいますが、この作品はなんと顕微鏡でしか見ることが出来ません。

しかし、このけい藻類を並べた作品はビクトリア朝を連想させるような美しい作品に仕上がっています。

bdbde6e71af5c8ea5e202d512fbd58e4_650x
843ba51f4429aecb03c33d9f0dbbebcd_650x

ケンプ氏は、この作品の作り方に出会って以来、とりこになりました。

afae38ae7f2a285b146abb3f11b66986_650x

53c0daab70381c3bb05e7226f922929c_650x

984b0f26ef7307bb0a308bd89f36c6ba_650x

彼は8年間かけてけい藻類をくっつける最良の糊を探しました。

1f83db10cd96e08bf6a3f2d6db29ebad_650x

9ca4c3244a7c91715e0126fc27b12659_650x

最初に材料のけい藻類を集め、綺麗に洗い下処理してからこの小さな有機体を並べ始めます。

a6bfb871fd83f8c387e907d353f05d9c_650x

2f2812c90fff3a30ae5bf848e73f4edc_650x

ケンプ氏がこの手法を初めて実施したわけではないですが、この手法の歴史の中で彼の作品が最もよい作品のひとつとされています。

36a2763c6e1374036844e6c8d0815b14_650x

ケンプ氏の作品製作過程の特集動画です。

出典:news.distractify.com

以下がクラウス氏のHPリンクです。

http://www.diatoms.co.uk/

あわせて読みたい!

【中国】これは綺麗、杭州西湖に巨大水滴の群が出現する

【芸術】どうやって作ったの!?紙で作ったステンドグラスみたいな作品

【芸術】女性の背中に光る絵を描いたらこうなる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク