【中国】重慶でもぼんやり大会が開催される。

先日、成都でも実施されたぼんやり大会ですが、最近の中国のブームなのか11月23日に重慶でも実施され、参加者たちの静かなぼんやりの応酬が見られました。

7758317078955924473

当日は小雨が降りましたが、そんなのお構いなしで記念すべき第一回、重慶ぼんやり大会が開催されました。参加者は最年少が5歳から幅広い年代の猛者たち、209名が集まりました。

c22cd58757574968be6efbc39b2cfc30
10356673318387939051

ぼんやり大会は中国発祥ではなく、最初は韓国で行われました。参加者は年齢性別関係なくぼんやりできる人なら誰でもOKです。ルールはいたってシンプル、動いても笑ってもだめで、当然寝てもだめで大会中に動かずぼんやりし続ければ勝ちです。

韓国の大会では最終的には、なんと9歳の少女が王者に輝きました。学校の授業は聞けているのかと将来が少し心配されますが、大会の趣旨は、普段のあわただしい生活を忘れてのんびりすることの楽しさを感じてもらおうということです。

参加者は真剣そのものです。

7044411524741691657
16258045415464282980

途中、パンダの着ぐるみを着たお姉さんが邪魔をしにきます。

7088888343594794668
10043541808445763422

お姉さんたちの容赦ない攻めは続きます。男性に不利な条件で反則技です。しかし、男性たちはそのハンディに嫌な顔ひとつしていません。中国男性の鑑です。

44064a9a85934b75a1fe7ff1a6e005ac

この怒涛の攻めに勝つ、すなわち己に打ち勝つ。この男性の胸中は何を思っているのでしょうか。禅に通じるものがある気がします。奥の深い大会です。

012343d0e47c4c11ab754620a77735bf
711742f7a17a49b7be3a1994448cdcd3

重慶の大会では、開始後3時間59分で、重慶大学建築学院の21歳の学生、黄さんが優勝しました。優勝商品はiPhone6でした。

出典:qianlong.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク