【中国】成都でぼんやり大会が開催される。

11月18日、中国四川省の成都で200人あまりが参加し、ぼんやり大会が開催されました。参加者は競技?中の2時間、動いても笑っても寝てもだめです。ただただぼんやりしていなければなりません。もし動いたりすると即退場という厳しいルールです。最年長は70歳から最年少は10歳まで、幅広い年齢層の参加者が集まりました。

448a5baf8c9e15d642a748

パンダの帽子をかぶった少年もただただじっと時が過ぎるのを待っています。

448a5baf8c9e15d642a749

時計を見ながら耐えています。時計を見るのは時間の経過が遅く感じ、逆効果のような気も?

448a5baf8c9e15d642a74a

こちらの女性はもう寝てます。

448a5baf8c9e15d642a74b

何で参加したのだろう?と後悔する心の声が聞こえそうです。

448a5baf8c9e15d642a749

ところで、一度横になると起き上がったとき退場となるのでしょうか?微妙に疑問です。

448a5baf8c9e15d642a74d

この勝利の先に何があるのか、何を得られるのか誰も知りません。

448a5baf8c9e15d642a74e

出典:ts.cn

  • 管理人評

ただボーっとしていればいいのであれば、管理人は勝つ自信満々です。何でこの大会をやろうとしたのでしょうか、と思ってしまいそうですが、こういうのは楽しんだもの勝ちですね!

あわせて読みたい!

【中国】江蘇師範大学に新学科が開設し、女子大生達が中華民国時代の服装で授業を受ける。

【構わん続けたまえ】中国の女子大生達がホットパンツを履いてラジオ体操を踊る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク