【中国】少林寺武術祭が開催され、7万人の少林寺拳法門下生が一斉に観客を出迎える

0edeca9ad75841e2ac5d5e78bc3739aa

10月19日午後三時、河南登封で第十回中国鄭州国際少林武術祭が開幕しました、当日は、7万人余りの少林寺拳法の練習生達が、河南登封嵩山少林寺までの15キロの道のりの両脇に配置され、”少林七十二絶技”である鉄臀功、飛簷走壁、金鐘罩、鉄布衫、鉄砂掌、朱砂掌、鷹爪功など観客のために精技を惜しげなく披露しました。武術の陣形を組んで行う演武に観客達の眼は釘付けでした。

0db178b39216481d83745af51f3ba3be
2cf0d6ce0539438c99e5675ba66cf943
166a03eb2430453dae02a721db4d9533
709f1a537b7547feab68ea157f8256c8
fda7629984984077a87d9fd6edd2567f
99b38ba7a4fd4f468497612a600e554f
出典:chinanews

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク