【中国】崖の上に謎の影が!?河南省で崖を登るスパイダーマンが出現

2014年10月18日正午ごろ、河南新郷で 赤と青の服を見た人が、崖をよじ登っていました。よく見ると、なんとスパイダーマンです。

10db020e3fe4421692d58ff2eca7c7dc

この方は実は観光地である太行九蓬山の職員で、崖のゴミ拾いをしてた清掃作業員の劉建成さん(45歳)でした。地上から約160メートルの太行山の絶壁中を落ちないように慎重に移動し、崖に引っかかっているゴミを拾いました。劉建成さんと同僚の張成清さんは、この地域の清掃担当です。ビニール袋やペットボトル、ビンなど、観光客が崖に捨てていったゴミは清掃員達を悩ませています。担当者は、”九蓬山には毎日2トンほどのゴミが出ます。”と説明します。劉さんと張さんは毎日崖のごみを拾い、そのたびに何枚ものゴミ袋を一杯にしています。

2f41d6b4e7d048fb87bca4341c355ebc

10月17日に、九蓬山の支配人の王来徳さんは鄭州市に行き、一日かけて6着の演出用のスパイダーマンの衣装を探し出して購入しました。”この衣装をきて清掃しようと思ったのは、お客様に注目してもらいたかったからです。この姿をみて、ゴミのポイ捨て控えて頂いて、環境保全を考えてもらえる一端になればと思いました。大げさに言っているのではなく、毎日清掃している両名にとっては命がけの作業ですので、彼らの生命を守るためでもあります。”と王さんは切実に説明します。

acc910c3e05148e5a63b2f28bcd077f4

二人がこの一風変わった”作業着”をきて仕事を始めると、瞬く間に注目の的になり、ある人は写真を撮り、ある人は”嫁に行くときの娘のような着物だ”と言い興味津々でした。劉さん自身は山育ちの生粋の山男で、スパイダーマンを知りませんし見たこともありません。彼にとっては”作業着”自体、嫁入りする娘の着物という印象でしたが、案外気に入っているらしく、この作業着をきて、お祭りのパレードに参加したいと笑顔を見せていました。劉さんは、”もし観光客が、環境保護に興味を持てくれて、山を大事にしてくれるようになるのであれば、こんな格好をして笑われてもどうってことありません。”と語りました。

94a3d88acd144498ae85bb2bc00817a2

10月19日から、このスパイダーマンの作業着での作業が始まりました。”二人にはより人が多いところで作業をしてもらい、環境保護をアピールして行こうと思っています。”と支配人の王さんは語りました。

出典:chinanews.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク